【江戸錦】らんちゅう飼育2か月目




Pocket

1.はじめに

らんちゅう飼育が2か月になる記録を残したものです。

新しいらんちゅうをお迎えしました。

2.2か月目

新しく江戸錦をお迎えしました。
江戸錦
ホームセンターで1,100円でした。

らんちゅう2匹をお迎えしてから1か月が経過してから、白が多いらんちゅうをお迎えすることを考えていました。
桜錦や江戸錦を候補として考えていましたが、稚魚サイズの個体は探しましたが中々見つけられませんでした。
大きい個体は割と直ぐに見つけられましたが、私の現状の飼育環境では合わないので対象外でした。
(もちろん、大きな個体は非常に魅力的です。)
通販は選択肢になかったので、気長に待つつもりでしたがちょうどよく模様やサイズが求めていたところに合致する江戸錦に出会うことができ、直ぐにお迎えを決めました。
出会ったのは最初にいた2匹とは違うホームセンターです。
お迎えしてから1週間経っていますが、元気に泳いでいます。
まだ1週間ですので、予断を許さず見守りたいと思います。
江戸錦

最初からいた2匹ももちろん元気です。

大きさは、オレンジと江戸錦が5センチくらい
茶色が3センチちょっとくらいです。
江戸錦が一番大きいですが、オレンジの方が太さはあります。

最近の悩みとしては、餌の量です。
ある程度は大きくしたいので、赤虫と人工飼料をバランスよく与えたいのですが、赤虫を与えると消化が良いのか翌日に糞まみれになります。
現在は水換えや掃除の頻度を週に2,3回に増やしています。
なお、赤虫はキョーリンのクリーン赤虫(冷凍赤虫)です。
糞が大量に舞っていても、水の見た目が綺麗なままなので水質悪化のサインが分からない状態です。
ですので、なるべく糞は早めに取り除き、水換えも早めに行っています。
水が綺麗なので、尿をする瞬間も確認できました。
早くもさらに大きい水槽について考え始めています。
90センチ水槽にするとなると簡単な話ではありません。
今の水槽の大きさでも水換えや掃除などのメンテナンスが大変なので、効率よく現状で頑張っていきたいです。

メインの餌は変わらず、金魚膳です。
金魚膳

らんちゅう寝相
オレンジのらんちゅうは、上の画像のように地面に頭を突き刺して斜めって眠っています。
お迎えした日からこの寝姿です。
目を開けたまま寝るのが魚の寝姿であり、初めて寝ている魚を見ました。
オレンジのらんちゅうは、和金かと思うくらい泳ぎが得意で本当にらんちゅうか疑っています。
下から助走をつけて、アロワナのように水面に飛び出してくることもあります。
電気をつけいても寝たいときに寝る、なかなか図太い金魚です。
餌にも非常に貪欲で、糞の量も圧倒的に多いです。

茶色の方は、餌を探すのが上手いので食いっパグれることなく毎日食べています。
早く他の2匹ぐらいの大きさになると良いなと思っています。

3.おわりに

これ以上増やすつもりはないので、3匹のお世話をしっかり頑張りたいと思います。

今はアクアリウムが人気のようで、入ったら直ぐに金魚は売れてしまうようです。
江戸錦をお迎えしたホームセンターでも、直ぐに売れていました。
たまたま寄った日に販売が重なって幸運でした。

巡り合えた運に感謝を持って飼育を続けていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です