らんちゅう飼育1年半




Pocket

飼育開始から約1年半が経過しました。
らんちゅうさんたちは変わらず元気です。
飼育開始から一匹も大きな病気にもなっていませんし、当然一匹も死なせていません。
らんちゅう

ヒドジョウを一緒に飼育していましたが、ヒドジョウだけを別の水槽に移し単独飼育しています。
理由は、ヒドジョウが大きくなった上に元気が良すぎるからです。餌の時間になるとらんちゅうさんたちを執拗に追い回し、らんちゅうさんたちは為すすべなく逃げ回るだけでした。スピードが違うので、ヒドジョウが飽きるかターゲットを変えるまでらんちゅうさんたちへの密着が続きます。さっさと餌をあげれば追い回すこともありませんが、ずっと水槽に付きっきりというわけにもいきませんし、要らぬ心配をしたくないです。
らんちゅうさんたちにケガ等はないですが、ヒドジョウは平和を乱す厄介者となったので移ってもらいました。ヒドジョウが大きくなり、水槽のスペース的にも問題があったのでちょうど良かったです。またヒーターを入れる頃になったら合流を考えるかもしれません。
ヒドジョウは温厚かというと答えに窮します。お腹すいている時や餌の時間になると殺気立つのはどの生き物も同じだと思います。私は夜には餌をあげないのですが、夜はヒドジョウも大人しくしていました。そもそも普段はロカボーイの後ろに隠れてじっとしていました。ヒドジョウが大きくなってきてパワーバランスが変わったのかもしれません。
ヒドジョウ

他にはプロホースLが壊れました。1年2ヵ月使用しました。使い勝手が良いので、直ぐに同じものを購入し現在も使っています。
プロホース

次に水槽の水の泡切れが悪くなってきて、水換えしても切れが悪く原因を探っていました。
原因はロカボーイの底面部の砂利部分の汚れでした。ロカボーイも定期的に掃除していましたが、底面部の砂利部分まで取り外して丁寧に掃除はしていませんでした。糞など汚れが随分と堆積していました。カバー越しだとわからないものです。ロカボーイ定期的に全ての部分を取り外して清掃することをお勧めします。フィルターが汚れていたら、元も子もないです。

らんちゅうさんたちの大きさについては、オレンジのらんちゅうさんは購入時より明らかに大きくなり、肉瘤も発達しています。とは言っても、そんなにあからさまに大きいわけでもなく、肉瘤も近くで見るとわかるというレベルです。水槽の大きさ的に、今の大きさで丁度いいのかもしれない。

同じことの繰り返しですが、引き続きお世話を頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。