【欅のキセキ】3週間ぶりにケヤキセにログインした話




Pocket

1.はじめに

諸般の事情によって、3週間欅のキセキにログインしていなかった。
リリース直後からずっとプレイしてきて、
1日くらいログインを漏らしたことはあったが、
一定の期間が空いたのは初めてだった。
その感想を書いたものである。
なお、ブログの更新も間隔が空き2か月ぶりである。

2.3週間ぶりのログイン

長濱ねるさんのラストピックアップガチャで、
ダイヤを使い果たしたのが3週間前の状況であった。
だから、ダイヤ0からの復帰であった。
現状として、ダイヤ0で復帰した場合モチベーションがない。
復刻イベントをやったところで回収できるダイヤの数は知れている。
マンネリ化したパズル操作を行ってステージをクリアする気力が湧いてこないのだ。
以前は習慣的に、毎日ログインして最低でもデイリーミッションなどのダイヤ回収を行っていた。
1度習慣が崩れてしまうと、とんでもなく苦痛な作業に思えてしまう。
メインストーリーもほとんどクリアしているので、10連を引く手段は課金しかない。
かと言って、久しぶりに何となくログインして直ぐに課金してまで引くガチャが見当たらない。
以前のダイヤ大量配布時代であれば、再度ログインを続けるモチベーションができたかもしれないが
現状ではまた放置の予定である。

3週間ぶりにログインして実際にやったことは、
・残っていたガチャチケの消費
・アイテムの受取り
・ガチャ単発1回
・キセキのカケラ交換所の確認
だけである。あとはすることが思い浮かばなかった。
とうとう、交換所のガチャチケの交換枚数まで絞りだしたようである。
配布だけ絞り続けて、ゲームの中身は変えないというスタイルは
どういう意図だろうか。
欅のキセキ運営さんの欅のキセキへの向き合い方への変化だろうか。

基本無料のゲームが課金ありきなのは当然である。
欅のキセキの課金ポイントは、リアル報酬獲得のためにするほぼ1点だろう。
ガチャで引いたカードは★6も含めて、99%くらい倉庫番である。
リアル報酬には、夢がある!
と言っても、缶バッジなどを含めたリアル報酬を目指してプレイしているユーザーは数百人程度だろう。
豪華なリアル報酬の供給が続けば、有効な戦略なのかもしれない。
無課金勢の排除及び課金率の向上という戦略が色濃くなっている。
メインストーリーのダイヤをかき集めれば、
リアル報酬を狙える仕組みは運営さんには負の遺産だろう。
私は、リアル報酬を狙う根性(や時間)がないので、
課金ポイントを見つけられない迷子になったようだ。

なお、既にユニゾンエアーという音ゲーのリリースが決定している。
そちらにもリアル報酬が出た場合は、果たしてどうなるのだろうか。

余談だが、私はユニゾンエアーをプレイするかどうかもわからない。
今の欅坂は、欅坂47くらいに思っているところがある。
長濱ねるさんの卒業発表で私の中で一区切り付いたといった感じだ。
箱推しというのはこういうことだと思っている。
最近はこういったネガティブなことも言い難い風潮がある。
極端な太鼓持ちとアンチに分断されているように思える。

3.おわりに

一旦離れてみると、見え方が全く変わってしまうことがある。
思えば、約1年半欅のキセキを毎日プレイしていたのである。
良い思い出である。

以前は、欅のキセキの関連のワードを検索すると
このブログが最上位の方にヒットした。
今はそうでなくなり、緊張感がなくなった。
上位に表示されながら、情報が古いとそれはさすがに
迷惑行為の類になる。
だから、なるべく更新頻度上げていたが勝手に始めて
勝手に解放された。

今後の欅のキセキ関連のブログの更新については、またプレイするように
なった場合にしたいと思っている。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です