【ユニエア】AirPods Proでユニゾンエアーをプレイしてみた【音ゲー】




Pocket

1.はじめに

ユニゾンエアーのユーザーが、お年玉を着物ガチャに使っているなか、
ワイが何に使ったのかはこれや!!!
AirPodsPro
AirPodsProや!!

ユニゾンエアー用に作られたイヤホンと言っても過言ではない(個人の感想)。

2.感想

「おいおい、ここはフェスティバルホールかいな!」
と錯覚するような臨場感である(個人の感想)。

ユニゾンエアー自体をいつもは静止画でプレイしていたが、
今回は高画質でプレイしてみた。
未公開のライブ映像が観られるユニゾンエアーの良さを改めて実感することができた。
Overtureも追加して欲しいところだ。
タイトル画面の低音が良い感じに聴こえる。

ノイズキャンセリングが付いているので、より集中できなおかつ周回の苦痛が軽減される楽しさを感じてプレイすることができる。
(買ったばかりの今だけかもしれない。)
UNI’s ON AIRのAIRはAirPodsのAirともユニゾンしてたんやね。

3.音について

音の良し悪しが私に判断できるのか聞かれれば、
「僕はyesとは言わない」
けれども、今まで使ってきたイヤホンと比べての感想を書きたい。

私が、今までに使ってきた主なイヤホンは下図の2個である。
BOSE
BOSEのイヤホンは、33,000円したのでAirPodsProよりも高い。
ノイズキャンセリングの部分について比較すると、
AirPodsProの方が静かである。
BOSEのイヤホンが初めて買ったノイズキャンセリングイヤホンだったので、
ノイズキャンセリングを比較したことがなかった。
BOSEのイヤホンでノイズキャンセリングを使うと右耳だけ大きめのキュルキュルという音がずっとしていて、
ノイズキャンセリングはこういうものだと思っていた。
AirPodsProのノイズキャンセリングを使ってみて、BOSEの方は故障でもしているのかと気づいた。
だから、ノイズキャンセリングについてはAirPodsProの方が良いとしか言いようがない。
エアコンや空気清浄機の音などの機械音はシャットアウトしてくれる。
音楽をかければ、音楽しか聴こえなくなる。
なお、音楽を聴いたときの音については、あまり差がない。
両方ともそこそこいい値段なので、イヤホンなして聞くよりは臨場感というか音の広がりを感じることができる。

Victorのイヤホンとは音の違いがわかる。
どっちが良いとかではなく、音の聴こえ方が違う。
Victorの方が、高音がよく聴こえ澄んだ音というか乾いた音のような感じがする。
ノイズキャンセリングが付いていないので、賑やかなところで聴いたらまた違った感想になるかもしれない。
Victorのイヤホンは、15,000円くらいだったと思う。

余談であるが、BOSEのノイズキャンセリングイヤホンを以前に買った理由は耳栓代わりになるのを期待してだった。
私は、集中して勉強をするときに耳栓を使っている。
結論を言うと、BOSEのでは代わりにはならなかった。
遮音性もそうだが、有線だと邪魔である。
耳栓
音楽を聴く目的ではなく、遮音性を期待するならコスパ的にも耳栓を勧める。
“ノイズキャンセリング=無音”みたいに紹介されるが、個人差があるのは否めない。

プラシーボ効果かもしれないが、安いイヤホンとは音の広がりは違っている。
(上記のイヤホン以外にも、他のイヤホンをもちろん使ったことがある。)
AirPodsProは、完全ワイヤレスでノイズキャンセリングも付いての値段でこの音なのだから、充分満足している。

4.おわりに

音ゲーをするなら、完全ワイヤレスイヤホンしか勝たん。
これに尽きる。
AirPodsProはつけ心地もいいので、つけているのが気にならない。
なお、定価は27,800円(税別)で
税込みだと30,580円である。
Amazonなどでも在庫が整ってきているので、
是非正規の値段で買おう!

【私の着物ガチャ40連結果】
10連目
着物ガチャ
20連目
着物ガチャ
30連目
着物ガチャ
40連目
着物ガチャ
丹生ちゃんと松田さんのタルタルチキンペアが揃ったので満足である。
こっちがティアラコレクション(SSR確率2倍)なのではないかという良い引きだった。
各タイプ(色)ともSSRが溢れてしまっているので、今はジェムを貯めている。
SSRでも、入手して1回も使っていないシーンカードがあるのがユニゾンエアーの現段階である。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です