【ユニゾンエアー】現環境の解説と攻略【ユニエア】




Pocket

1.はじめに

ユニゾンエアーは、リリースから約4か月が経った。
イベントや撮影(ガチャ)のパターンは決まってきたので現在の環境について書きたい。

最近は、撮影の復刻のペースが早いなど既に成熟したゲームと言えるかもしれない。

2.ユニゾンエアーは音ゲー

ユニゾンエアーは音楽ゲームアプリ(以下、「音ゲー」とする)である。
音ゲースキルによって、差が付く仕様となっている。
イベントでは、楽曲レベルが高いライブ(24,25)をフルコンボしてSSランクでクリアするのが最も基礎イベントptが高い。
ライブの再生時間による効率も考慮すると、
MASTERをフルコンボでSSランククリアして周回するのがイベントの走り方である。
あるライブのMASTERのSSランククリアであれば何点でも基本イベントptは変わらない。
「未熟な怒り」のMASTERを1,970,000点でクリアしても2,300,000点でクリアしても同じSSランククリアで基本イベントptは同じということ。

MASTERをSSランクでかつフルコンボは、誰にでもできることではない。
これができるユーザーとできないユーザーでは、1回のライブのポイントで10~20%くらい差が付く。
これを補うためには、撮影で特効ボーナスカードを集めるや、
周回を増やす体力勝負などのパワープレイになる。
このポイント差は特効ボーナスカード約1枚分である。
特効ボーナスカードは1枚で最大20%のボーナスが付くが、
才能開花を考慮すると15~17%くらいで運用しているのが実情である。
なお、特効ボーナスやブーストアイテム、フルコンボボーナスは基本イベントptに係る(掛けられる)ことになる。

MASTERのフルコンボに、基礎イベントptにフルコンボボーナス10%を付けたのは、
ユニゾンエアーは音ゲーであることを再認識させ、
課金勝負のパワープレイに一石を投じたと言えるかもしれない(大げさ)。

もう一つの大きな要素であるセットリストスコアランキングについても、
最上位グループに行くには
MASTERをフルコンボするのは当たり前になっている。

音ゲーが得意なユーザーほど、イベントptやクリア報酬などでゲームを有利に進行できる。
なお、今から始めてもゲームを充分に楽しんでプレイできる。
SSRを集めるのに多少時間がかかるだけである。
一見さんお断りの仕様はない。

3.スコアアップスキル最強説

これは、セットリストスコアランキングガチ勢と
中級者までにあてはまる。
ここでの中級者と言うのは、SSRのシーンカードをどれくらい持っているかだ。
音ゲースキルは置いておく。

スコアアップスキルがなくても、SSランククリアもフルコンボもできる。
イベントの周回を考えるなら、
【コンボサポート】
~秒おきに~%の確率で~秒間GOODかBADかMISSでもコンボが継続
の方が実用性が高い。
理由は、上記で書いた通りフルコンボでの周回を現環境が求めているからである。

カードが増えればグループ総合力は上がっていき、
スキルに関わらず育成したカードをフロント編成すればSSランククリアは可能になる。
スコアアップスキル以外は、ハズレというのは現環境では必ずしもあてはまらない。
(セットリストスコアランキングガチ勢にはあてはまる。)

エンジョイ勢からすれば、推しメンや好きな衣装の撮影を引くのが正解と言える環境でもある。

4.引くべきガチャとは

以前に書いた「引くべきガチャとは」は、所持のSSRの絶対数が少ないユーザー向けである。
今回は、リリース日からプレイしているユーザー向けである。

効率性の観点で言うと、
走るイベントの特効ボーナスが付く撮影(ガチャ)1点である。

セットリストスコアランキングガチ勢は、なるべく新規の楽曲ボーナス付き撮影(ガチャ)を狙うことになる。

復刻撮影は、サイン入りなし、イベント特効ボーナスなしでお勧めはできない。

ティアラコレクションというSSR確率2倍撮影や、
30連引いたら10連無料撮影が年末年始にあった。
これらはドッカンバトルをプレイしたことのあるユーザーにとっては馴染み深い。
ドッカンバトル(ドラゴンボールのIP作品)とユニゾンエアーは、同じ会社が運営している。
ドッカンバトルでは、SSR確率2倍ガチャを昇(聖)龍祭としてイベントの小休止やクリスマスなどに登場していた。
ドッカンバトルでの30連引いたら10連無料は、アニバーサリーイベントや〇億DL記念などに登場していた。
ユニゾンエアーでも今後も開催される可能性は高い。
新規イベントでの30連引いたら10連無料撮影は、お勧めと言えるだろう。

5.今後の展開について

既に上位層ではMASTERでのSSランククリアが普通になっている。
グループ総合力もS+3あたりで飽和している。

これらを考えると上限を上げていくしかないと考えられる。
・MASTERの上の難易度を出す
・SSランクより上のクリアランクを出す
・シーンカードのインフレ化(強化)

そう遠くない時期に行われるのではないだろうか。

個人的の興味としては、
欅共和国などの円盤化されたライブはユニゾンエアーに登場するかどうかだ。
欅共和国や東京ドームライブなどの伝説級のライブが出るかどうかは大きいところだろう。

円盤化されたライブは、円盤でしか観れなくても満足度の高さは変わらない。
円盤で観れば良いだけの話ではある。
また棲み分けがあった方が、円盤の価値は上がる。
円盤に入っていない日程のライブが入るなどしたら、
それはそれで激熱である。
やはり、円盤化されたライブを切り離して欅坂46の歩みを描く難しさはあると思う。
上手いところお願いしたいところだ。

6.おわりに

現在の展開を見ていると、某パズルゲームアプリの歩みと同じようである。
メンバーが多いので直ぐに戦力的に必要なカードが揃ってしまう。
某パズルゲームアプリでは、満を持して不協和音のガチャが登場して一つのピークを迎えた。
それ以降は、リアル報酬に過度に依然したゲームになっていったと思う(個人の感想)。

ユニゾンエアーがSSR飽和によるガチャの魅力相対的逓減をどのようにのりきるのか楽しみである。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です