最近の欅坂について思うこと(秋元康ソング三昧)




Pocket

1.はじめに
最近、欅坂に大きな動きが見られその感想を書いたものである。

2.原田葵さんの一時活動休止について
率直な感想は、欅坂のマネジメント会社は寛容だとということだ。
昨今の騒がれている「働き方改革」によって、労働者に手厚い対応をした形と言える。
学業専念のということで、AO等でも12月ぐらいまではかかるのでそれなりの期間の休止になるだろう。
12月ぐらいの欅坂がどういう風になっているか想像がつかない。
中高生を預かるということは難しいことだと思うが、大人数グループならではで可能なことだろう。

3.志田愛佳さんの休養について
体調が悪いなら仕方がないと思う。
早く回復されることを願っている。

4.今日は一日“秋元康ソング”三昧について
・菅井さん、ねるさん、小林さんの部分について
ねるさんと小林さんが、秋元氏と初めて会ったという部分が驚きだった。
この3人が平手さんを除いた現在の3トップの人選なのだろうか。
副キャプテン・・・。

・平手友梨奈さんとの部分について
おじいちゃんと孫の戯れのようだった。
孫が可愛くてしようがないというのが十二分に伝わってきた。
欅坂は、例えるとサッカー好きな孫のために、お金持ちのおじいちゃんが強豪サッカーチームを買収してあげたようなもの(集団)に思えてきた。
可愛い孫自慢は、段々と耐えかねるものとなることが分かった。
そもそも欅坂の人気メンバーである小林さんとねるさんは秋元氏と会ったことがないこととの差が激しすぎて、もはや笑うしかないレベル。
話を聞いていて、欅坂の軌跡をたどった某ゲームアプリは信用していない大人に該当しているのでは、個人的には思った。

5.おわりに
ちょっと、よくわからない集団に思えてきた。
土田のアニキにガツンと言ってもらいたいところだ。
個人的にはMVが好きなので、そちらは今まで通りのクオリティであればそれで満足である。
菅井さんらの専念で頑張っている年長組をもっと応援していきたいと思った。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です