【欅のキセキ】キセキのカケラ交換所まとめ




Pocket

平成30年11月19日追記
令和元年9月18日追記

1.はじめに

キセキのカケラ交換所は現在でも重要な要素となっている。
しかしながら、お仕事や毎日ライブセッションなどによって補完できるようになり、利用用途は若干変わったきた。
キセキのカケラ交換所は、メイン画面の右下の「ショップ」から行くことができる。
6月11日のアップデートで【特技】が加わった。
さらに、6月21日に【セカアイ】が加わった。
またさらに、11月19日に【冬コーデ】、【二人セゾン】、【誰よりも高く跳べ】
令和元年8月24日に、ひらがな2期【カフェ撮影】、【オトシン】、【ひらがな初ワンマン】、
【お花見デート(平手さんを除く)】、【不協和音(平手さんを除く)】、【僕ってる】、がな2期【特技】、【雨の日コーデ】が追加。

2.カケラの入手方法

(1)ログインボーナス
(2)イベント等のステージクリア報酬
(3)メンバー(カード)とのお別れによって入手
(4)お仕事の報酬

(1)と(2)は限られているので、増やそうと思って簡単に増やせるものではない。
よって、(3)の方法が現実的な増やす方法である。
メンバーとのお別れによって、星1は10pt(ポイント)、星2は20pt、星3は50pt、星4は200pt、星5は500pt得られる。
ガチャ産とイベント産にptの区別はない。
現在はイベントのクリア報酬で手に入る星5が減ってきている。お別れによる方法にも限度がある。
そしてイベント産のメンバカードは、ユニットスキルが確定なのでユニットスキルを獲得してからお別れを考えよう。
当然のことであるが、必要なカードはお別れしてはいけない。推しメンや使う場面がありそうであったり、写真が気に入っていたりするなどの場合はちゃんと取っておこう。
犠牲が少ない方法としては、フレンドポイントでガチャを引いてそれをお別れするのである。
星1,2でも意外とptが貯まる。
注意点としては、以前に「親密度を上げる方法」にも書いたが、お別れする前にカードストーリーを全部見るなど、そのカードから得られる親密度ポイント等は全て回収して心置きなくしておこう。
また、お別れした同一カード(同一衣装のメンバー)は、カード図鑑から再入手することができる。
メイン画面の「メンバー」から「カード図鑑」へ行ける。お別れした枚数と同数再入手可能。保険はある。
再入手の際に必要なptは、星5が2,000pt、星4が800pt、星3が200pt、星2が80pt、星1が40ptである。
(4)のお仕事でも毎日獲得可能となっている。

3.キセキのカケラ交換所の利用ポイント

(1)メンバーを入手
(2)育成アイテムの入手
(3)ガチャチケットの入手
(4)親密度アイテム入手

(1)について、現在はプレミアムガチャの一部のカードが入手可能となっている。
必要ptは、星5が7,500pt、星4が3,000pt、星3が500ptである。
お薦めとしては、推しメンまたは下記のとおりである。
操作時間延長スキル
・【不協和音】石森虹花 青
・【僕ってる】東村芽依 緑
・【雨の日コーデ】小林由依 紫
・【オトシン】渡邉理佐 緑

・【サイマジョ】上村莉菜 紫
・【セカアイ】小池美波 紫
・【二人セゾン】鈴本美愉 黄
・【冬コーデ】齊藤京子 青

広範囲消去
・【サイマジョ】小林由依 青
・【特技】平手友梨奈 緑
・【オトシン】守屋茜 紅
・【カフェ撮影】渡邉美穂 紅(周囲2マス消去)
・【雨の日コーデ】長沢菜々香 紅(周囲3マス消去)

一色降らし
・【雨の日コーデ】渡邉理佐 紫

リフレッシュ
・【特技】渡邉美穂 緑
・【不協和音】尾関梨香 紅

ルビーでは交換できないカード
・【二人セゾン】平手友梨奈 紫

おすすめは、【雨の日コーデ】渡邉理佐さんである。
ただし、以前に比べれば一色降らしを持っているカードが多いので、
手持ちのカードや推しメンを考慮して選択するのが最適である。
ルビーもあるので、無理して交換しないというのが賢明な選択かもしれない。
同色(属性)で同じスキルのメンバーを持っていない場合は、有力なスタメン候補だ。
ただし、持っていない星5の推しメンがいる場合は迷わずに入手。
親密度対策もあるが、入手せずに何のためにこのゲームをやっているのかというレベル。
星4以下は、もったいないので交換するべきではない。
お正月と成人式イベントの際に星5の限定衣装が9,990ptで登場したときもあった。
また、今後2期生が追加などのラインナップの変更があるかどうかはわからないので様子見も悪くない。

(2)について、エンブレム、スキルブックそしてマイクなど必要アイテムが揃っている。スキルブックに関しては、レアリティーに関係なく使えるので優先順位は低い。具体的にいうと、星3のスキルブックは待ち合わせなど多くの場面で手に入り、星3のスキルブックを星5のメンバーに使ってスキル上げをすることができる。
一方でエンブレムとマイクは、レアリティが一致していないと使えない。星3のエンブレムを星5のメンバーに使うことはできない。
エンブレムは限界突破させるために必要なアイテムである、最大レベルをプラス5できる。最高4回限界突破ができ、最高レベルを上げることによってステータスとボーナス効果のレベルを上げることができる。
なので、アイテムとしての優先順位はエンブレムが1番だろう。推しメンのボイスを増やしたいユーザーは、マイクと交換するのも正解だろう。
なお、エンブレム、スキルブックとマイクは、それぞれランダムで登場するのでなければ翌日まで待つか、更新する必要がある。

(3)について、星4確定ガチャチケット(2,000pt)とプレミアムガチャチケット(500pt)が手に入る。
星5が出る確率はどちらも同じである。現在の環境で星4にそこまで価値があるかという状況なので、星4確定チケットと交換するならプレミアムガチャ4枚と交換した方がお得だと思っている。
→プレミアムガチャチケットが交換制限が5枚から1枚に改悪した。
しかも、ラインナップに必ず出てくるわけではない絶望的な仕様だ。
出てきたときには、直ぐに交換を推奨する。

(4)については、親密度は重要な要素であるので関係値が上がりそうなときに、親密度アイテムS、Mを入手して上げるのも良いだろう。
お仕事によっても親密度アイテムは獲得できるので、それほどSなどを優先して入手する意味はない。

私としてはキセキのカケラ交換所の利用の重要性に関しては、この並びのとおりで(1)が最も重要で、次に(2)といった順だと思っている。

4.おわりに

以前に比べれば、キセキのカケラ交換所の重要性が低下した。
主に【サイマジョ】衣装等の星5と交換するのが現実的な選択となっている。
【セカアイ】が追加されたことによって、ラインナップ過多になり気長に待つのは大変になった。
嬉しい悲鳴というか、運営さんのダイヤを使わせる戦略というか難しいところである。
現在は毎日ライブセッションでエンブレムやスキルブック、お仕事で親密度アイテムが入手可能となっている。
何かの参考になれば幸いである。

【令和元年9月18日追記】
キセキのカケラ交換所で交換できるカードは、ルビーで交換できるカードよりも
少ないのは変わりがない。
大きく変わったのは、ガチャチケットの交換枚数である。
このためキセキのカケラ交換所の用途は、
星5交換か星5エンブレム交換が主だったものになった。
キセキのカケラ交換所の重要性は低下した。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です