【欅のキセキ】親密度を上げる方法【推しメン】




Pocket

「お仕事」及び「キセキの関係」について追記

1.はじめに

欅のキセキでは、「親密度」が非常に重要な要素になっている。
自分なりにまとめてみた。

2.親密度

下図のとおり、親密度が高いほど特典が付いている。特にサプライズ訪問や追加報酬などはスキルブックなどがもらえて非常に大きい。
最後の2枚のとおり、関係を上げることによって、関係値効果を得ることができる。
トレーニングに必要なスキルブックやスポドリなどが少なくなる。
親密度を上げた方が、より効率的で楽しくゲームをプレイできる要素となっている。
早い段階で、「大切な存在」になっていた方が良い。


3.親密度の上げ方(親密度ポイントの入手方法)

a.アイテムを使って上げる
これは「大切な存在」になることによって、ミーティングでアイテムを使って親密度を上げることができる方法である。
アイテムの入手方法は、イベントの報酬やキセキのカケラ交換所が主である。
キセキのカケラ交換所についてはこちらで書いたが、交換所で親密度アイテムを手に入れて上げるのも早い手である。
特にもう少しで関係が上がりそうなときや、月間の親密度ランキングを上げたいときに利用するのもありだろう。

なお、ミーティングはホーム画面右下の「メンバーを呼ぶ」から入る。

b.ステージをクリアしてポイントを得る
これは関係によって得られるポイントは変わってくる。

上記のように、「大切な存在1」だと10、「大切な存在」だと9、「確かな絆」だと7である。「信頼を超えて」だと8である。
関係を上げるためには、親密度のポイントだけではなく、称号も王冠の数だけ獲得している必要がある。
なお、同じメンバーを複数入れてもポイントは加算されない。例えば、メンバーの内平手さんが1人でも、5人入れても得られる親密度は同じ。
「大切な存在」になるには親密度レベルが12で、称号を10個獲得している必要がある。
称号の獲得方法は、「メンバー」→「アルバム」→「メンバー」の画面でメンバーを選んで、右上の王冠マークをタッチしてメンバーの称号を見れば確認できる。
王冠をタッチしてから表示されるまで時間が少しかかる。

ユニットスキルのボーナス効果による加算もある。

c.メンバーカードを見る
覚醒前は20、覚醒後は40、ムービーは100ポイント、覚醒後のムービーは200ポイント獲得できる。ムービーは星5のみで見ることができる。
星3,4でもポイントを得られ、称号獲得の要素である集めた思い出の要素になるので、お別れをする前に確認しておいた方が良い。

d.待ち合わせをする
待ち合わせをすることによって、20または75ポイント獲得できる。20か75かはランダムだと思う。
なお、極まれに150ポイントの場合もある(スクショを取り忘れた)。
待ち合わせで時間短縮アイテムを繰り返し使うことによって、素早く親密度を上げることができる。
親密度アイテムは簡単には手に入らないが、時間短縮アイテムは知らず知らずのうちに貯まっていくので、これが一番簡単な方法である。

e.ガチャで新規メンバーカードを入手する
星5だと600も獲得できる。星4以下でもポイントはもらえる。
新規ゲットと2枚目ゲットではポイントが違う。
新規ボイス等でもポイントが付く。

f.お仕事にメンバーを出してあげる
お仕事の難易度及び大成功、成功等の出来(運)によってもらえるポイントは違う。
お仕事のレベルによって一日にできる仕事数は変わってくる。
毎日お仕事をして、早くレベルを上げよう・
いずれにしても、1日のお仕事できる制限はある。
報酬が親密度アイテムのお仕事を選ぶのも手である。

g.メンバー会員になる
メンバー会員になっているメンバーについては、
ステージクリアの際に親密度が+4される。

4.親密度ランキングについて

親密度ランキングで上位に入ると報酬として称号がもらえて、イベントでとんでもない効果を発揮する。
1位は、「2018年〇月期 優勝」で〇月の翌月の1か月間「開催イベントでポイントボーナス150%アップ※所持しているだけで効果を発揮します」

2位は、「2018年〇月期 準優勝」で〇月の翌月の1か月間「開催イベントでポイントボーナス100%アップ※所持しているだけで効果を発揮します」
3位は、「2018年〇月期 第3位」で〇月の翌月の1か月間「開催イベントでポイントボーナス75%アップ※所持しているだけで効果を発揮します」
4~10位は50%、11~50位は30%、51~100位は20%、101~200位は10%アップ、201~300位は5%ポイントボーナスアップとなっている。
これはどのメンバーでも同じ効果を得られるので、失礼だが競争が低いメンバーを狙った方が称号を得られる可能性は高い。
親密度ランキングで上位に入るには、キセキのカケラ交換所で可能限りアイテムを購入したり、待ち合わせを繰り返したり、復刻ガチャで親密度アイテムをもらったりと上記の3で示したことを全てやりきって、ようやく勝負の土俵に上がれると推測される。
その努力に見合ったイベントではかなりのアドバンテージになるボーナス効果と言える。

5.キセキの関係

親密度ランキングで300位までに入ると翌月のみ有効になる関係のこと。





キセキの関係にも順位によってランク(星)があり、ボーナス効果が違う。
専用ログインボーナスや専用デイリーチャレンジがあるなど特典は多い。
キセキの関係になるためには、ある程度の量の親密度アイテムが必要となってくる。
これはメンバー及び目指す順位によって異なるので一概にどれくらい必要かは言えない。
私は今回50位以内に入ったが、最後の最後まで小競り合いがあってポイント差は僅かであった。
3位あたりまでは飛びぬけて、あとは僅差なので23:59まで気が抜けない。
毎月なるのは難しいが、何か月かに1回だけなるのはそれほど難しくはない。
特に競争が少ないメンバーを狙えば、ランキングには入りやすい。
イベントを走る際に称号によるボーナス効果は大きいので、親密度アイテムのご利用は計画的に。

6.おわりに

得意げに書いたが、私自身推しメンが平手友梨奈さんで親密度ランキングで1,300位前後である。
待ち合わせと親密度アイテムの併用が鍵である。
平手さんの人気の高さとユーザーのレベルの高さを感じる。
カードが少なく、ストーリー動画がない平手さんの場合、関係値を上げるのは少しだけ他のメンバーより難易度が高い。
逆にイベント報酬等でカードが多いメンバーは、その分上げるのが少しだけ楽である。
関係は先日のアップデートで大きく変わったシステムである。私自身も完全に理解していない部分がある。
何かの参考になれば幸いである。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です