5ちゃんねるにブログのリンクを貼られた話




Pocket

1.はじめに

5ちゃんねる(以下、5ch)にブログのリンク
を貼られたことについて書いたものである。
具体的には、貼られた結果のPV等について書いたものである。

2.なぜ分かったのか

リファラ(このブログにどこから来たのか)が分かるからである。
例えばgoogleの検索エンジンから検索して来た場合、
リファラはgoogle~となる。
Twitterから来た場合は、Twitterとなるなど
おおよそどこからこのブログにたどり着いたか
分かるようになっているのである。
これは私に特別な技術があるわけではなく、
一般的なサイトやブログにもある標準的な機能である。
もちろん個人が特定できるようなものではない。

いつもは全くPVがないページが100PVぐらいあったので、
調べてみて直ぐにリンクが貼られた5chのスレッドを発見できた。

3.感想等々

リンクを貼られたページは100PVくらいであった。
そのスレッド訪問者全員がクリックするわけではないことを考えると、
5chの1つのにスレッドに100人以上が訪れていることになる。
もちろんスレッドの内容によって滞在者数は変わってくると思うが、
1つのスレッドということを考えると少なくはないなと思った。

内容的には、ディスられらものであった。
インターネットスラングが用いられていて、
このブログでの掲載は省略する。
ただ怒り等は特にない。
理由としては、どうやらちゃんとこのブログを読んで
くれていたようであるからである。
あるページの平均滞在時間を日にちごとに知ることができる。
リンクを貼られた日の当該ページの平均滞在時間は、
約3分であった。
1,000字くらいのページだったので、十分な時間である。
貴重な時間を割いて読んでいただけた上に、ご意見までくれることは
ありがたいことではある。
(5chやリンクを貼った者に感謝しているわけではない)
リンク元が5chでも意外とちゃんと読んでいるんだなと気づきがあった。

語弊を恐れずに言うと、5chにリンクが貼られても100PV程度しかない。
そして、何を書かれるのかわかったものではない。
また、わざわざチェックするのも面倒くさい。
リンク元からそこそこPVがあると、こちらにもリスクがあり
確認する必要性が出てくる。
結論としては、5chに貼られても特にメリットがあるとは思わなかった。

ただし、リンクが貼ってあるだけ、まだましの場合もある。
過去にこのブログの画像だけ取られて、
他のSNSにアップされたことが何度かあった。
この場合、こちらは存在が無となる。

4.おわりに

こういうデータを理解するのもブログをしている目的である。
調べれば概ね分かるものである。
我が身を顧みるきっかけにもなった。
ブログに書いている内容や延いてはこのブログの存在を見つめ直したい。
ハッピーライフ!

※サムネに意味はありません。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です