【欅のキセキ】キラトキ覚醒について




Pocket

1.はじめに

ガチャ産などの通常カードのキラトキ覚醒について書いたものである。
なお、ゴールドカードは方法が違う。

2.方法

キラトキ覚醒とは、キラメキ覚醒とトキメキ覚醒をしている2枚の同じカードを1枚にすることである。
片方がベース、もう片方が素材となり無くなる。

ホーム画面「メンバー」より入り、「覚醒」を選ぶ。

キラトキ覚醒可能なメンバーカードを選べる。
キラメキ覚醒、トキメキ覚醒カードのどちらをベースにするかは自分で選べる。
スキルレベルは、ベースにしたカードの方が引き継がれる。

キラトキ覚醒可能なカードは、
・星3以上であること
・限界突破を最大(+4)までしていること
・レベルが最大であること(ex:星5ならレベル70)
・上記の条件を満たしたトキメキ覚醒とキラメキ覚醒をしたカード2枚(各1枚)を持っていること


キラトキ覚醒後は、ボーナス効果が追加され3個になる。
レベルが1に戻る。スキルレベルはベースにしたカードが引き継がれる。
素材側の写真とボイスはベースに引き継がれる。
素材側の受け取っていない修得アイテムは失われる。

<参考>キラトキの輝石によるキラトキ覚醒(ゴールドカード専用)
ゴールドカードとは、ゴールド会員になることで入手できるカード。
課金しないと絶対に手に入らないカードのこと。
対象のゴールドカードをキラメキ覚醒もしくはトキメキ覚醒させている。
カードレベルを限界突破を含めた最大レベルに上げている。
キラトキの輝石(素材)を所持している。
上記を満たすと、覚醒よりキラトキ覚醒可能。
ゴールドカード1枚でできる点で、ガチャ産などのカードとは異なる。
※ゴールドカードを限界突破させるアイテム及びキラトキの輝石は、ゴールド会員に継続してなることで入手可能。
詳しくは、こちらを参照。

3.おわりに

ボーナス効果が追加されるのでキラトキ覚醒させた方が優秀なカードとなる。
また、1枚で写真が全て解放されているので集約できる。
可能ならば、キラトキ覚醒させた方が良いだろう。
キラトキ覚醒は、趣味というか浪漫の世界である。
欅のキセキでは使えるスキルは限られているので、スタメンが変わることは少ない。
なので、デメリットはそれほど大きくない。
お仕事で使えるカードが1枚減るとか、金のエンブレムがもったいないとかがデメリットである。
両方とも限界突破を最大にしていないといけないところが難易度は高い。
初心者の方にはお薦めしない。
メンバー育成に金のエンブレムを使った方が良い。
素材の修得アイテムは、覚醒前に獲得しておこう。
何かの参考になれば幸いである。

【追記】
星6が追加となった。
星6のキラトキ覚醒は極めて難しい。
同じカードを先ず2枚揃えないといけない。
そして、限界突破をそれぞれ4回させないといけない。
星6の限界突破に同名カードを重ねるのは
現実的な方法ではない。
実際には星6のエンブレムを使うことになる。
星6のエンブレムは、交換所で入手できるが
750ダイヤも必要である。
星6のキラトキ覚醒では専用の写真がある。
今までキラトキ覚醒のメリットがないと
言われていたので対策されたのかもしれない。
いずれにしても、趣味の極みの世界に変わりはない。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です