【欅のキセキ】ゴールド会員特典リニューアルについて(月課金システム)




Pocket

1.はじめに
とうとう一線を越えてきたかという感じだ。
しかも一気に越えてきた。
課金しないと手に入らないゴールドカードだけではなく、専用の限界突破アイテムと専用のリバースするアイテムの特典の追加である。両方の覚醒を楽しめるようにリバースアイテム(キラトキの輝石)が実装されるので、ゴールドカード、限界突破アイテム(金のエンブレムG★5)2つとリバースアイテムとゴールド会員購入4回がワンセットになっている。
4回の課金(4,800円×4=19,200円)がワンセットになった集金システムの誕生だ。
なお、ゴールド会員累計購入特典の継続回数5回目以降は継続回数2~4回目と同様の特典を繰り返すとしている。
つまり、ゴールドカードを4回限界突破をするには6回ゴールド会員にならないといけない。
6回の購入となると、28,800円となる。
ゴールドカード自体は、ゴールド会員になるたびに手に入る。

※ゴールドカードは、「メニュー」→「アイテム」→「ゴールドカード引換券」をタッチして、好きなカードを選んで手に入る。
※キラトキの輝石を使って再覚醒(キラトキ覚醒)するには、対象のゴールドカードをキラメキ覚醒もしくはトキメキ覚醒させていること及びカードレベルを限界突破を含めた最大レベルに上げていることが必要。(覚醒画面から行う)

2.今回の特典リニューアルについて
下記のようにゲーム内でお知らせが来ていた。

文字にして起こすと、
<新たな特典 その1>

ゴールド会員限定「ゴールドカード」登場!
 金色に輝く特別なデザインのメンバーカードが登場します。
 カード枠、一部の写真、スキル、属性、ポテンシャルなど、カードストーリーとボイス以外が通常と異なる特別なメンバーカードです。
 獲得するためには、「ゴールドカード引換券」が必要です。
 「ゴールドカード引換券」はゴールド会員の特典としてもらえ、好きなメンバーカードを選んで獲得することができます。
 (中略)
 ※ゴールドカードは4月18日(水)公開予定となります
 ※4月18日(水)にはけやき坂46二期生を除く、32名が登場予定になります
 ※けやき坂46二期生のメンバーカードについては、後日登場予定です

『「ゴールドカード」はカード枠、一部の写真、スキル、属性、ポテンシャルなど、カードストーリーとボイス以外が通常とは異なる金色に輝く特別なデザインのメンバーカードです!!』と紹介されている。
性能は現在のガチャから出るメンバーの完全上位互換で、スキル及びボーナス効果が強化されている。

<新たな特典 その2>

 欅のキセキ限定VR動画解放アイテム「VR鍵」をプレゼント!
 普段見ることのできないメンバーの一面を垣間見れる「欅のキセキ」限定VR動画を解放できる「VRの鍵」が特典としてプレゼントされます。
 ※VR動画は近日公開を予定しています。

<新たな特典 その3>
累計購入回数に応じた豪華特典!
ゴールド会員の累計購入回数に応じて以下の特典をご用意!!

ゴールド会員累計購入特典
 購入回数:2回目
 継続特典:金のエンブレムG★5×1、VRの鍵×1

購入回数:3回目
 継続特典:金のエンブレムG★5×1、VRの鍵×1

購入回数:4回目
 継続特典:キラトキの輝石、VRの鍵×1
 ※継続回数5回目以降は継続回数2~4回目と同様の特典を繰り返します
 (略)

新たな特典その3は3枚目と4枚目の画像に該当。

3.感想
新たな特典その3が行き過ぎているのではないかと思う。
今までのゴールド会員(4,800円)が大して魅力的ではなかったというのは確かにある。
そこから一気に坂をかけあがったかのようなリニューアルである。
以前に書いたKHUxというゲームアプリの週課金システムと類似した、月課金システムといったところだろう。
毎月安定した課金収入を得るために、ゴールド会員を強化してきたと考えられる。
課金者がゲームで有利になるというのは、基本無料でプレイができ追加で課金させるゲーム(フリーミアム)では常套手段である。
他の人気ゲームアプリでは、課金することによって、ガチャを引く回数を増やすことができ結果的に大当たりを引く可能性が高くなるという仕様が多い。
欅のキセキでは、単純に4,800円を支払うことによってゴールドカードを購入できるようになる。4,800円を支払わないと手に入らない。
課金者と無課金者の差は、有利になるならないの差ではなく、0か1かの差だ。無課金者には手に入らない雲の上のカードが登場するからだ。
運営会社の状況や無課金者がイベント等で幅を利かせている状況を鑑みれば、ゴールド会員の強化は必須だったのかもしれない。
理解はできるが、ゴールドカードを手に入れたら翌月にまた4,800円払わないと限界突破できないという仕様はやはり焦りが見られる。
シルバー会員とゴールド会員で一月5,280円である。これはゲームカセットおよそ一本分と考えれば高くはないと言えるかもしれない。
ただし、これとは別にガチャがあるのでガチャで意中のメンバーを引くために追加課金することも十分に考えられ、ゲームの健全性と今回のリニューアルはあまり関係がない。だからこそ、1人のメンバーに対し6か月課金(28,800円)することをワンセットとするのは行き過ぎたのではないかと思った次第だ。
リリースしてから今までは、お試し期間みたいなものでここから本当の闘いの始まりといったとこだろうか。
ユーザー層の拡大の時期は過ぎ(諦め)、選択と集中による囲い込み活動の時期に入ったと言えるかもしれない。
以前にも下記のように、年始に福袋を販売した。
そのときも思ったが、値段設定がアダルトである。中高生ならお年玉が吹っ飛ぶレベルだろう。

そして、今回デビュー2周年福袋なるものの販売を始めた。

4,800円と9,800円という価格に何かこだわりがあるのだろうか。
もう少しリーズナブルな価格帯があっても良いと思う。
デビュー2周年記念ログボで1日ダイヤ40個で5日間で計200個(10+1連1回分)というありがたい振る舞いがあったので、この福袋はご愛敬といったところだろうか。

4.おわりに
物の価値やお金の使い方は人それぞれである。生写真に価値を見出す人がいれば、ゲーム内の限定カードに価値を見出す人もいるだろう。
ゴールドカードはお金を払えば誰でも手に入れることができる。
そして、ゴールドカードを存分に活かすためには、限界突破させる必要があり、またゴールド会員を買わなければならない。
欅のキセキは欅坂46公式ゲームだけあって、イベント報酬がライブチケットなど非常に豪華なときもあり、投資する価値があると感じるユーザーも多いことだろう。
欅のキセキは今までそれなりに楽しく遊ばせていただいていた。これからも楽しく遊んでいきたいものである。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です