【エリートの壁】資格等試験難易度ランキング




Pocket

資格等試験難易度ランキング
資格難易度ランキング
<注意事項>
合格者の学歴、標準学習期間、合格者数、(実質的な)受験資格等を考慮して難易度を付けています。
主観的な個人の体験や学友等知人の体験等も考慮しています。
弁理士など自分の経験が全くなく、周りにもいないような試験は除いています。
適当に付けている既存の他サイトのランキングよりは、信ぴょう性があると自負しています。
資格試験に限らず幅広く試験の難易度を付けています。
公務員試験などは単純に筆記試験の難易度ではなく、採用までも加味して付けています。
難しい点としては、例えば裁判所事務官総合職は超難関です。
学歴も、司法書士や税理士試験合格者よりも大分高いはずです。
しかしながら、平均学習時間や志望度などを考慮し司法書士よりも下にしています。
予備試験ルートの大学在学中の司法試験合格など、より難易度の高い合格方法や短期合格などではなく、一般的な合格で付けています。
英語の試験は、帰国子女ではない標準的な大学生を基準に付けています。
国立大学薬学部など一部ざっくりとしたものがありますが、学歴版みたいになるので大学ごとに分けず平均的なレベルと考えてください。
同様に、教員や都道府県庁・政令市職員も地域ごとに難易度の差があるのは承知していますが味噌糞ということでまとめいます。
参考程度に気楽にご覧ください。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です