【欅のキセキ】ブログで振り返る




Pocket

1.はじめに
欅坂46、平成最後の紅白出場おめでとう!
さて、このブログで欅のキセキについて多く書いてきた。
おかげさまで欅のキセキの関連ワードで検索すると、このブログが上位で表示されるものがある。
このブログのアクセス数等は、欅のキセキについて考える上で悪くはないサンプルデータになりうる。
このブログの欅のキセキについて最もアクセスが多かったのは何かなどを振り返ってみたい。
このブログは欅のキセキについて、今年の4月から定期的に更新するようになった。
欅のキセキリリース後から2か月間の全盛期等のデータがない点等は、このブログの欠点である。
他に個別のステージ攻略系の記事も書いていないというDisadvantageもある。
なお、PV数自体は絶対数として大した数ではないので省略させていただく。

2.最もアクセスが多い記事
『お仕事』と『ユニットスキル』について書いた記事である。
私自身ユニットスキルの発掘は十分ではなく、内容としては浅いものとなっている。
アクセスが多いということは、単純によくわからないユーザーが多いということだろう。
ユニットスキルはスキルだけはなく、ボーナス効果が3つもあり幅が広いものとなっている。
お仕事をする期間限定ミッションが度々あるが、運営さんとしては自分でユニットスキルを発掘して楽しんで欲しいという意図が感じられる。
ボーナス効果に最大親密度+6があるユニットスキルがあるなどするため、ユニットスキルは需要が高いシステムとなっている。

2番目に多いのは、『ルビー』について書いた記事である。
これらのことより、アイテムの説明がゲーム内の案内だけでは十分ではないと思っているユーザーがいるのではないかと考える。
もしくは、分かりにくいということだろう。

3.最もアクセスが多かった日
2018年10月18日である。
そう、記念すべき欅のキセキ1周年の日である。
これは1周年の期待が高かったことがうかがえる。
10月はあまり更新していなかったが、アクセスは多かった。
このブログは初心向けの記事が多いことを考えると、新規やカムバック勢が増え盛り上がったのではないだろうか。
11月は一転して、アクセスがとんでもなく落ちている。
8月、9月よりも少ない。
8月はローソンコラボ、9月は響-HIBIKI-コラボがあった。
11月は何もなく、かつ1周年フェスロスで過疎っているのだろう。
具体的に言うと、このブログへの新規のアクセス者が減っている。
11月は生誕祭ガチャが多いが、新規イベントではない。
また、今泉さんの卒業の影響もあるだろう。

4.コラボ関係
運営さんは、決算説明資料で他社とのコラボをゲーム事業方針としている。
このブログでは、ローソンコラボ関係の記事が、響-HIBIKI-コラボ関連記事の約2倍のアクセスがあった。
ローソンコラボ関係の記事は、1周年フェスについて書いた記事よりもアクセスは多い。
一つには、ローソンコラボ関係の記事は欅のキセキ以外の欅坂46コラボについても書いてあることが理由と考えられる。
他には、欅のキセキのアクリルチャームの人気が高かったことも挙げられると思う。
ローソンコラボが成功したかどうかは知らないが、普段よりも欅のキセキについて検索する人が多く、
欅のキセキをPRする機会にはなったのではないだろうか。
レシートと一緒に応募券が渡されて、応募券に欅のキセキについて書いてあったので少なからず効果はあったのだろう。
ローソンコラボは特別なガチャはなく、響-HIBIKI-コラボは超地獄級のボックスガチャがあったので、
売上面での成功はアクセス数とは関係がない可能性は高い。
他社とのコラボは期待ができるのではないか。

5.おわりに
このブログも、私のモチベーションも下り坂である。
このブログのまとめ的な記事である。
何かの参考になれば幸いである。
私は「21人の未完成」が届くのが楽しみである。
「21人の未完成」とのコラボがあったら、盛り上がるだろうと勝手に想像を膨らませる。
サイン入りでリアル報酬等はないだろうか。
今後何のコラボがあるかはわからないが、ワクワクするようなコラボを期待したい。
欅のキセキの今後の益々の発展を願い結びとしたい。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です