【ユニゾンエアー】Live Score Challenge vol.1




Pocket

1.はじめに

Live Score Challenge vol.1について書いたものである。
イベントはいたってシンプルである。
今回は、事務所に設置するタイプのブーストアイテムはない。
また、セットリストスコアランキングのような単純なスコアを争うイベントではない。

2.イベント概要

【開催期間】
前半期間
11/11(月)20:00~11/15(金) 12:59

後半期間
11/15(金)17:00~11/25(月)12:59

【イベントライブのプレイ可能回数】
前半15回
後半20回

【ランキング】
ライブクリアで集めたイベントpt数でランキングが決定

【イベント報酬】
グループスキンなどそれほど豪華ではない

3.プレイ手順

最初に断っておくと、報酬をみても無理する必要は感じられない。
手持ちシーンカードによって、
プレイするイベントライブは変わってくる。

(0)撮影(ガチャ)を引く
「ガラスを割れ!」「JOYFUL LOVE」の
シーンカードが出たら可能な限り才能開花させる。

(1)通常ライブを周回して、チャージングバーを貯める
チャージングバーがイベントライブに必要なアイテムとブーストアイテムを兼ねている。

(2)通常ライブ周回中にフィーバーチャンスがイベントライブに来たらイベントに行く
ただし、チャージングバーが150個ない場合はフィーバーを見送る。
フィーバーは10分間あるので、その間に通常ライブでチャージングバーを集めることができる。
通常ライブ1回で落ちるチャージングバーはPROで39個、MASTERで45、6個など多い。
時間がない場合、フィーバーチャンスが来たらプレイしても可。
フィーバーチャンスは最大100%アップ。
100%アップを待ち続けるかは戦略であり、
終了期間との相談となる。
なお、100%アップはほとんど出ないので実際は妥協することになるだろう。

チャージボーナス300%が大きい。
上図は、永遠の白線のPROをSランクでクリアしたスコアである。
PROで1回プレイした時点で結果が既に察しである。

とにかく通常ライブでチャージングバーを集める。

周回するイベントライブはユーザーによって異なる。
MASTERのサイレントマジョリティーか
ガラスを割れ!を周回するのが最も高得点が出る。
理由は、楽曲レベルが24で最大であり楽曲ボーナス対象曲であるからである。
現在楽曲ボーナスを解放できるのは、才能開花素材の制限により限られている。
楽曲ボーナスがなくてもあまり影響はない。
(もう少しでSSランクでクリアできそうなときなどは影響ある)

今までのイベントの基本イベントptは楽曲レベル、
難易度、クリアランクによって決まっていた。

基本イベントptの仕組みは今までと同じであった。
MASTERで楽曲レベルが高いライブをSSクリアが高ptになる。
(難易度、楽曲レベル、クリアランクによってptが決まる。)
ちなみにPROだと楽曲レベル18のガラスを割れ!が一番基礎イベントptが高い。

つまり、最上位の差はシーンカードボーナスとフィーバーチャンスの倍率の差となる。

楽曲レベルが高く、高ランク(SSやS)でクリアできる曲を選ぶのは今までと変わらない。

4.おわりに

報酬を見るに無理に走るようなイベントでもない。
ジェムに余裕のないユーザーは、Vol.2の撮影を待っても良いと思う。
ただし、制限回数はやりきろう。
MASTERをSSランクでクリアできるユーザーが有利なのは間違いない。
そして、もちろん特効ボーナス付きシーンカードの存在も大きい。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です