【DQライバルズ】同じカードしか出ないクソゲーな件




Pocket

1.はじめに
プレイを始めてから約40日となった。
カードパックを開封しても同じカードしか出ない。
これは仕様なのだろうか。
その旨等を書いたものである。

2.同じカードしか出ない件
勇気の英雄譚を開封して、出たレジェンドレアは
3連続でゲルダだった件。
3連続と言っても、30回レジェンドレアが出なくて
天井(レジェンドチャージMAX)まで引いて出たのもゲルダだった。
トータル約60パック引いている。



そして、諦めずに引くと、
唯一持っているヒーローカードが出る件。

勇気の英雄譚を約60パック引いて、新規ゲットしたのは
結局ゲルダだけだったことになる。

以前から同じカードが連続して出る事象に
出くわしてきた。
スタンダードパックでは、パパス2連続からの
りゅうおう2連続などだ。
なお、レジェンドレアは同じカードを複数枚持っていても意味がないので、
錬金石と交換している。
下図は、始めたころに大量に引いたBOXである。



この後、シドーもダブった。
チャモロとクロウズは、お正月パックで入手した。
錬金石で交換できるので、レジェンドレア自体にあまり価値はないのは知っている。
ただし、ヒーローカードは別だ。
ヒーローカードもダブればただのゴミだ。
そして、同じカードしか出ないとさすがに思うところがある。
こういったゲームアプリでは起こりうることというのは理解している。
紙ではなく、ゲームアプリならではである。
3連続で0.08333%の確率である同じカードを引くのは、運が悪かったと言っても
おかしな話ではないだろう。

3.ランクマッチ
前回のランクマッチでは、
ダイヤモンド2まで行くことができた。

フォーチュンタロットとキースドラゴンの下方修正前に、
ダイヤモンドランクに上がっていたのが大きかった。

4.おわりに
もったいないゲームだと思っている。
ゲームのデザイン自体は、素晴らしくワクワクするところがある。
ただし、運営環境が良くない。
急に修正をしたり、すぐに戻してみたりする。
そして、引けど暮らせど同じカードばかりである。
この状況で新弾をリリースしてどうなるのだろうか。
第6弾カードパック「小さな希望のシンフォニー」(2月22日(金)リリース決定)
の最新PVを観たが、随分と凝った演出である。
まだ体力は残っているようだ。
ちゃんとバランスを取って欲しい。
このような、やればやるだけ酷いところが見えてくるゲームアプリ
というのは初めての体験である。
第6弾ではどんなゲームになっているのだろうか。
怖いもの見たさである。

マスター:クレア

<画像の著作権者について>
(C)2017, 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です