【DBレジェンズ】サンキュー、レジェンズ(引退)




Pocket

1.はじめに
114日にプレイしたドラゴンボールレジェンズをアンインストールした。
そのことについて書いたものである。

2.記録


ランクを見ていただければわかるとおり、ほとんどプレイしていなかった。
リリース直後はPVP等をやっていた。
1週間ぐらいでログイン勢になり、割引分のガチャを引くだけになっていた。
ドラゴンボールというコンテンツとカードのデザインは間違いないゲームアプリであった。
また、ボイス付きというのはドラゴンボールのアプリでは画期的でガチャは、ワクワクした。
最初の頃に、ブロリーを引けて嬉しかったのが一番の思い出である。

3.おわりに
ログインして単発でガチャを引くだけでも積み重ねると意外と時間がかかっている。
ログイン日数1,000日間近の多少なりとも思い入れのあるドッカンバトルを消す決断は出来ず、こちらをアンインストールする結果となった。
ガチャ以外にどこに喜びを見出すのか、私にはわからなかった(あくまでも個人の体験談)。
PM3時のログインの切り替わりも意外と煩わしかった。
また、SPキャラの配布やレベルの上げ方など、斬新過ぎてついていけなかったところがあった。
そして、他のゲームアプリをそれなりにプレイしていて外部的要因(時間の融通)がレジェンズを引退する大きな理由であった。
114日プレイさせていただいたことに感謝したい。
これからも変わらずドラゴンボールを愛していく。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です