【欅のキセキ】「響‐HIBIKI‐」ガチャチケ等の結果




Pocket

1.はじめに
今回は、「響‐HIBIKI‐」のコラボガチャを引いた結果を書いたものである。

2.ボックスガチャ90連結果(ダイヤ消費)

10連目

20連目

30連目

40連目

50連目

60連目


70連目

80連目

90連目


星5が5枚、新規が1枚。
紅白2016は4枚目。今回の平手さんのピックアップは半分もっていないのにこの結果。
生誕祭のときのデジャヴ。
欅のキセキのガチャは、「ちょっと何言っているかわからない。」
(見え消し部分は60連目までに書いた感想)
90連で新規カードが1枚出たので欅のキセキでは良い方である。
そもそもとして、私のBOX1は被るようにできていた。
私がコラボボックスガチャを引き始める前に持っていなかったのは、
【冬コーデ】、【1周年記念ライブ】、【二人セゾン】、【W‐KEYAKIZAKA】、【欅共和国2017(後)】
の5枚だった。
私のコラボボックスガチャのBOX1には、星5は「目玉」を除くと
【お花見デート】、【セカアイ】、【紅白2016】、【W‐KEYAKIZAKA】×2と他3枚(不明)
が入っていることになる。
極端な話だが、複数あるBOXのうち、一つの(ある)BOXの目玉以外の星5は全て【サイマジョ】など同一カードである可能性もあるということだ。
後の祭りであるが、必然的に被るという最初から負け戦だった。
ボックスガチャを見るときに有効な情報は、目玉までのあと何枚かという情報だけである。
星4と星3の仕様を考えれば分かることだったので、理解不足は反省したい。
何にせよ、響カードは欲しかったので引いていた。

3.響コラボガチャチケ56連結果
コラボガチャチケガチャは極めて良心的で、欅のキセキ史上NO.1の良イベントと言っても過言ではない。
運営はんの映画「響‐HIBIKI‐」を応援する気持ちが伝わったで~。


コラボガチャチケ78枚からスタート。

53、54回目で2連続で【小説家になる方法】鮎喰響‐真摯‐が出た。
下記が56連結果


残りのチケットは一応様子見で取っておく。
コラボガチャチケガチャ最終日(9月24日23:59)まで、特に追加がなさそうだったら全部消費する作戦。
【追記】
全響コラボチケット約180連を引いて響は5枚だった。

4.おわりに
ボックスガチャがなかったら、手放しに「神イベント」と絶賛していた。
推しメンが極めて出にくい仕様という私の仮説が真実味を帯びている。
本当に推しメン設定している平手友梨奈さんだけ出ない。
その意味でいつもの通りの結果だったと言える。
詳しくは、過去記事を参照願う。
(生誕祭110連結果はこちら
今回のコラボイベントは総合すると、複雑な気持ちであるというのが感想である
「響‐HIBIKI‐」コラボイベントについては、ボックスガチャをよく理解していなかった点は反省したい。
ボックスガチャは2度と出て欲しくない仕様である。
コラボガチャチケがあって、本当に良かった。

最後に、欅のキセキ350万DLおめでとうございます(棒読み)

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です