少年ジャンプ50周年ウエハースの第2弾を勝手に予想してみた




Pocket

1.はじめに
前回のブログで、少年ジャンプ50周年ウエハースを29袋開封した結果を書いた。
改めて見返してみると、ジャンプオールスターズとして入っているべき作品がラインナップにないことに気づいてしまった。
ついついI”sに気を取られて、他が視界に入ってこなかった。
現在開催されているジャンプ展VOL.2(90年代)で言えば、SLAMDUNK(スラムダンク)、るろうに剣心、遊戯王やダイの大冒険がなかった。
これは、第2弾があるなと思い勝手に予想してみることにした。

2.第2弾予想
現在発売されている少年ジャンプ50周年ウエハース(以下、勝手に「第1弾」とする。)に倣えば、封入作品は18で、その中で人気作品5つがさらにシークレット仕様になり、全23種類になる。
90年代でまだ実装されていない特に人気のある作品を挙げるとすると、上記のとおりSLAMDUNK、るろうに剣心、遊戯王やダイの大冒険になるのだろう。
第1弾では、こちら葛飾区亀有公園前派出所で登場しているので、キャプテン翼やろくでなしBLUESも入ってくる可能性がある。特にろくでなしBLUESは、ジャンプ展VOL.2のポスターで前面の方の真ん中にいるので可能性は高い。
そこで5つのシークレット枠を、スラムダンク、るろうに剣心、遊戯王、ダイの大冒険そしてろくでなしBLUESと予測する。キャプテン翼は、80年代の枠が妥当だろう。もちろん封神演義や、I”sと同じ美少女枠で電影少女がシークレットの可能性もあるだろう。他には、1998年のROOKIESが第1弾に入っているので、ONE PIECEやHUNTER×HUNTERが入ってくる可能性はゼロではないが、これはジャンプ展VOL.3の看板作品であるから、きっと第3弾に出てくることを期待しよう。
残りの13作品は、ジャンプ展VOL.2のポスターを参照して全リストを作ると下記のようになる。

1.王様はロバ~はったり帝国の逆襲~
2.キャプテン翼 ワールドユース編
3.電影少女
4.SLAMDUNK
5.ドラゴンクエストダイの大冒険
6.花さか天使テンテンくん
7.花の慶次
8.ペナントレース やまだだいちの奇蹟
9.ホイッスル!
10.封神演義
11.まじかる☆タルるートくん
12.真島クンすっとばす!!
13.明稜帝梧桐勢十郎
14.モンモンモン
15.ろくでなしBLUES
16.るろうに剣心
17.遊戯王
18.WILD HALF
19.SLAMDUNK シークレット
20.ドラゴンクエストダイの大冒険 シークレット
21.ろくでなしBLUES シークレット
22.るろうに剣心 シークレット
23.遊戯王 シークレット

3.おわりに
改めていうと、第2弾が発売されるという情報はどこにもない。現在の公表されているバンダイキャンディーの発売カレンダーにも出ていない。上記のことは私の勝手な予想と願望である。
やはり、SLAMDUNKがないジャンプオールスターズは考えられない。個人的にスラムダンクが出て欲しい。
シークレットは、山王戦の最後で花道と流川が手をたたくあの名シーンでお願いしたい。
ジャンプ展VOL.2は6月17日までと期間があるので、実現はあり得ないことではないと信じて待ちたい。

マスター:クレア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です